火照った体の人妻と会ったのは出会い掲示板

人妻出会い掲示板をやっていたら熟女に会えますよね。
ボクは熟女が好きなんです。
不倫も好きですよ。
熟女と不倫できるから、人妻出会い掲示板が好きなんですね。
最近でも体を火照らせた人妻と出会いましたよ。

・欲求不満を持て余す熟女をハケーン!

その女性は、出会い掲示板で近所で会える女性を探していて見つけました。
けっこう近いところに住んでいる女性だったのですぐに連絡しました。
彼女は夫婦で別々の寝室で寝ているという人妻でしたよ。
そんなわけで欲求不満ってわけなんだろうと思いました。
熱く火照った体を持て余しているとはかわいそうな話じゃないですか。

「ぜひその情熱をボクにぶつけてください!!!」
そんなような感じで口説いてみました。
「いいんですか?一度や二度では満足しませんよ?」
彼女の返事でかなりハードルがあがりましたけれど、三度なら何とかなると思って返事しました。
「もちろんですとも!おまかせください!!!」
会ってしまえばこっちのものです(笑)

・とにかく欲求不満を解消するためにやってきた

彼女は情熱のすごさはもちろん、ボディの圧もすごかったですね。
おっぱいとお尻が大きいことが一目で分かりましたよ。
彼女の体は、文字どおりセックスするための体でした。
それなのに夫からは相手にされないとなれば、体が疼いてくるのは当然というものですよね。
「こんにちは!~さんですね?」
初対面の挨拶と同時に、彼女はボクの両手に触れてきました。
これはもう欲求不満が服を着て歩いているなと思いました。
口に出してホテルに誘うまでもありませんでした。

・大きくてやわらかくて、そして、そして・・・

熟女のおっぱいはやわらかかったですよ。
大きくてやわらかくてどんな形にも変形しました。
ボクがおっぱいを揉んでいると、この前受けた乳がん検査の話をしてくれました。
なんとかかんとかいう機械に挟まれて痛いほど伸ばされたということでしたよ。
話を聞いているだけで痛そうでした。
彼女のおっぱいだったら、押しつぶされたら機械からはみ出したんではないでしょうかね。
その光景を見たかったですね。

どうせ夫とはセックスしないからと生でさせてもらいました。
二回目まではビンビンで彼女をヒイヒイ言わせることができたんですが、三回目となると本能が「ヤバい、無理かもしれん」と焦りだしました。

それでも半勃ちくらいにはなりましたから、指で彼女を一旦いかせることにしました。
彼女のツボはちょっと奥にあって、指がつりそうになりましたよ。
いかせてしまえば体がかなり敏感になっていたので、半勃ち状態でなんとか彼女をごまかすことができましたね。
いきなり三回もできたから満足でした。
彼女も三回できて満足できたみたいです。
しかし、これはヤマイモを食べて精力をつけないと体がもたないぞと思いましたね(笑)